Youtubeを快適に見る為にネット周りで検討すべき事5選

インターネットのまめ知識

皆さん快適なYoutubeライフを送ってますか?

「動画が途中で止まってストレスがたまる」

「せっかくの4K画質の動画なのに回線速度が遅くてまともに見れない」

「一体どのぐらいの速度が出ていればYoutubeは快適に見れるの?」

こんな状態や疑問をお持ちの方もきっと多いんではないかと思います。

特に、インターネットに疎い世代の方ですと、どのインターネットも繋がれば同じ!

ってガチで思ってる方もいらっしゃいますからね実際。

という事で、今回はそんなYoutube視聴に問題を抱えている方のために、

Youtubeを快適に見る為に検討すべき対応策5選」を教えたいと思います!

 

Youtubeを快適に見る為に検討すべき対応策5選

1.ネット接続サービス(回線)を見直す!

まず最初に検討すべきは、最も改善される見込みが高く、現状に不満を抱える原因を作っているであろう可能性が一番高いと思われることです。まずはあなたが今利用しているネット接続サービスが何なのか?これをはっきりとさせましょう。

今使っているネット回線が何なのか?はっきりしない場合は家に請求書などが届いていないかチェックしてみてください。その請求書にサービス名が書かれている可能性があります。もし書かれていたならその名前をググってみてください(Googleで検索してみてください)もし請求書などが届いていなければ同じように口座引き落としなら銀行の通帳を、クレジット払いならばクレジットの明細(WEB or 紙媒体)を確認してみてください。必ずどこかしらに記述があるはずです。

現状利用しているサービスが分かったのであれば、次にそのサービスが「光回線」であるかを確認してください。ネットで「○○○○←サービス名 ␣ 回線種別」などの検索ワードで調べればすぐにわかると思います。Youtubeが速度が遅くて見れていないとすれば、それは十中八九光回線ではないと推察されます。理由は、フレッツ光や、auひかりなどの光ファイバーを使ったインターネット接続サービスなのであれば、最低でもYoutubeぐらいは安定して見れるとこれまでの経験から思うからです。

なぜそう思うのか?というのは次の項でより詳しく説明します。

 

1-1.Youtubeは回線速度が5Mbpsで安定して見れる?

前章で自宅のネットが「光回線」なのであればYoutubeが快適に見られなくて困る。ということはないだろう。という推測を述べました。厳密には光回線でも昔のBフレッツ(下り最大100Mbpsのサービス)等の場合、実測値がものすごく遅い(光なのに)という事もなくはないのですが、ほとんどの場合光なら30Mbps以上は速度が出るものと思われます。本来光回線の謳いとしては下り最大1,000Mbpsなので、30でもふざけんな!wwって話なんですが、実はこれでもYoutubeを見るには十分すぎるほどなんですよね(4Kは別ですw)

Youtubeは画質を視聴者が選べる機能が付いているので4K/60fps(めちゃくちゃ高画質)や、HD画質(720P)など自分の利用している回線速度に合わせてストレスなく見れる画質モードを選ぶことができます。私の経験とインターネット屋さん時代に周りで言われていたことを基にお話しすると、YoutubeのHD画質以下を快適に視聴するのに最低限必要な回線速度は5Gbpsと言われています。推奨ではありません。あくまで最低限度の話です。なので、光回線で想定される最も遅い速度が2,30Mbps程度だと考えると、Youtube視聴には光回線にさえ入っておけば問題ないと言えるわけですね。

 

1-2.ストレスを溜め込んでいる人はADSLかケーブルテレビじゃないの?

という事で、私が考えるに、YoutubeのHD画質が旨く再生できない人はほとんどの場合、ADSL回線(電話回線《メタル線》を使用したネット接続サービス)かケーブルテレビ回線(ケーブルテレビの同軸ケーブルを使ったネット接続サービス)の下位プラン(月額が安いプラン)もしくは古いモバイルルーター(イーモバイルなど)のいずれかを使っているんじゃないか?と思います。

私も以前、実家では(両親がネットをほとんどしなかった為)月額の安いケーブルテレビの12Mプランに入っていて、確かに月額は2,000円ちょっとと安かったのですが、実家に帰ったときに、スマホで動画を見ようとすると、なかなかストレスがたまる状況を経験した事があります。ADSLも専門用語で線路距離長と言って、電話局から自宅までの距離が離れるほど速度が遅くなるモデルな為、もし今使用している回線がこのいずれかに当てはまる場合は(光回線以外なら)まずは思い切って光回線に乗り換えることをおすすめします。

私がおすすめするネット接続サービスはこちらの記事にまとめているので、よかったら参考にしてみてください!

【プロ直伝】インターネット回線のおすすめベスト5|モバイル&固定回線
どうもこんにちは!タチコマです(^^)/ 今日は、私がこれまで経験してきたインターネット業界の経験を踏まえて、あらゆるタイプの人におすすめできるインターネットサービスをベスト5という形でご紹介しようと思います。インターネットは基本的に...

 

【おすすめの光回線:NURO光】

もっと快適なインターネット環境へ

 

2.無線LANルーターを見直す!

可能性は低いかもしれませんが、せっかく良いインターネット接続サービス(auひかりやNURO光など)に入っていても、家の中で無線で使用するときに要となる無線LANルーターがヘボいと全く意味がありません。

一口に無線LANルーターと言っても、家電量販店やAmazonで見れば、値段がピンキリなので、何となく分かってもらえるとは思うのですが、値段が倍違えば速度も倍とは言わないまでも体感で分かるぐらい違ってくるもんですよ。だから、もし今家で使っているルーターが明らかに5年以上も前に発売された古いルーターで、「確かそんないいやつ買わなかったな~」と感じるのであれば、無駄にはならないと思うので、ルーターを買いなおしてみるのも手かな。と思いますね。ちなみにおすすめのルーターはこちらの記事にて紹介していますよ!基本素人には何が違うのかさっぱりだと思うので、予算があるならなるべく高いやつを買うのをおすすめします。

無線LANルーター(Wi-Fi)は間取りで選ぶ!プロ直伝のおすすめルーター
インターネット屋さん時代に、パソコンやネットに超詳しい先輩に 「無線ルーターはどこがいいんですか?」と聞いたら、 即答で『NEC』と返ってきたんで、それ以来NECの無線LANルーターを使ってます笑 多分、バッファローでもア...

 

 

 

 

3.回線を上位プランに変える!

1番と似ているんですが、特にケーブルテレビインターネットをご利用中の皆さん!うちの地元のケーブルテレビもそうなんですが、今ケーブルテレビの会社が独自の光ファイバーサービスを展開し始めていて、もしかするとあなたが使っているケーブルテレビの会社にも光回線の上位モデルが出来ている可能性があります(あなたが知らないだけかも?)。場合によっては大手のauひかりやNURO光にも勝る価格体系という事も無きにしも非ずだと思うので、お時間のある時に一度ネットで調べてみてはいかがでしょうか?

それと、今ケーブルテレビで12M(メガ)とか30Mで契約してしまっている私の実家と同じ状況の皆さん!今のご時世その低速インターネットではあまりにもお粗末です。(笑)みたいな状況なんで、どうせ繋ぐなら快適に使える少なくとも260Mぐらいの速度に契約しなおしてみてはどうでしょうか?業者次第ですが、大抵260Mbpsくらいでもネットだけなら3,000~4,000くらいではないでしょうか?それでYoutubeが快適になるんなら安いもんだと思いますよ!ちなみに我が家ではケーブルテレビの最上位プラン(260Mbps)に入ってますが、それでも4Kはちょっと厳しいですね笑

 

4.視聴端末(スマホ,PC)を見直す!

そもそも、Youtubeを見ているスマホやPCはどんなものを使ってるんでしょうか?

私自身、手元にスマホは

  • iPhone5c
  • iPhone6
  • iPhone7

パソコンなら

  • CPUがCore2Duo/メモリが2G
  • CPUがCorei7/メモリ8G

と、性能が全然違う端末がありますが、同じ家のインターネットを使っていても、そもそもそれを見る端末の性能が低いと、同じようには映りませんからね。例えば、CPU:Corei7/メモリ8Gの端末で4Kで動画を見ると、ロードに時間がかかりますが、動画自体はスムーズに見れます。(回線が遅いという事が分かる)

しかし、これを別の古いパソコン(CPUがCore2Duo/メモリが2G)で見ようとすると、パソコンがカクカクになってしまいとてもじゃないですが見れたもんじゃありません笑

なので、もし入ってるインターネットも光回線だし、使ってる無線LANルーターも悪くないのだとすれば、次に疑うべきはあなたが使っているそのスマホ or PCがくたって来てるんじゃないか?ってことだと思うんです。ということで、是非普段使っている通信端末にも愛を注いであげてくださいね!

 

5.無線LANルーターの置き場所を変えてみる!

最後は無線LANの置き場所についてです。家の中のどこにおいても、どんな状態にしておいても同じでしょ!なんて思ってませんか??

有線接続(ケーブルを繋いで通信する方法)と違って、無線(Wi-Fi)はいかに障害物を避け、電波が障害無く受かる状況で通信するか。という事がとても大切になってきます。いくら上等な無線ルーターを使っていても、ルーターの置き場が悪いと本来の性能が発揮されず、生かせないかもしれませんよ!

5-1.無線ルーターは1F設置が基本

私の今住んでいる家が3F建ての木造で、ルーターやONU(回線終端装置:NTTだと黒い弁当箱のようなデザインのもの)は2階に設置してあるので必ずしもそうしなければいけないとは言いませんが、基本的にはルーターは1Fに設置するのが基本だと言われています。電波は渦を巻くようにして上向きに飛ぶ修正があるらしく(操作可能なアンテナがある場合その限りではないと思いますが)1Fに設置した方が、1F、2Fと快適に使える可能性が高くなるそうです。逆に2階建ての物件なのに、2階にルーターを設置すると、下方向に飛びにくい分、1FでWi-Fiがうまく入らない=Youtubeが快適に見られない。という可能性が出てきます。可能な限り、無線ルーターは1Fに設置するようにしましょう。

5-2.ルーターは1mぐらいの高さに置くのがベスト

よくテレビや固定電話機の横に地べたに無造作に置かれたルーターを目にするのですが、無線ルーターの正しい設置方法としては、1mくらい高さが上がったところに設置するのが望ましいと言われています。その位の高さの棚が用意できれば、その上にルーターを設置するのが環境的にも、より電波が飛びやすくなると思われます。

5-3.ルーターの周りに物を置かない

あくまで可能な限りにはなりますが、無線ルーターの近くには障害になるようなものを出来るだけ置かないようにしましょう。よく言われる良くない置物としては水を含む障害物です。水は極端に電波を吸収してしまうため、近くに水槽などを置いてしまうと、電波がその方向に向けて飛びずらい環境を作ってしまっている可能性があります。

 

まとめ

いかがでしたか?Youtubeを快適に見る為の対応策として、

  1. 回線を変える
  2. 無線ルーターを見直す
  3. 回線を上位プランに変える
  4. 端末を買い換える
  5. 無線機の置き場を変える

という方法を提案しました!ぜひこれらを実際に試していただき、快適なネットライフを送ってくださいね!ちなみに私はYoutuberの中でラファエルの動画が好きでよく見ています(^^)/

それではまた!