NURO光はなぜ他回線に比べて速いのか理由を調査してみた!

NURO光の速度

NURO光を知っている人であれば、NURO光が他の光回線のプロバイダーに比べて速度が速い事もご存知だと思う。

ライバル会社のフレッツ光やauひかりが下り最大1Gbpsなのに対して、NURO光がそのおよそ倍となる下り最大2Gなのはどうしてなのだろうか?

今回はそんな素朴な疑問を解決すべく、NURO光がなぜ速いのかを調べてまとめることにした。

 

NURO光が速い理由その1「ダークファイバー」

色んなサイトを見ていてわかったのは、どうやらNURO光の速さの秘密は「ダークファイバー」と呼ばれる回線を使用していることにある。という事でした。では一体ダークファイバーとは何なのでしょうか?ダーク=闇と聞くと中二心がくすぐられるのは僕だけではないはずですが..

ダークファイバーとは、敷設したけど使われていない光回線(光ファイバー)のことを指します。 例えば、NTTなど大手事業者が自社の事業の為に光回線を敷設しますが、この際に沢山の光ファイバーを引くので使用せずに予備として余っている光ファイバーがあります。

ダークファイバー – 株式会社ネディアhttps://www.nedia.ne.jp/blog/tech/2017/07/12/8932

とあるように、簡単に言うとダークファイバーとは設備はしたけど使ってない回線。という意味になるそうです。って事はただ単に使ってない回線。という意味なのでダークファイバー=速い。という考え方は間違いですね笑

NURO光ではNTT東西が各地に作っていった光ファイバー線の使ってない部分いわゆる「ダークファイバー」を借りてサービス運営しているらしいです。ちなみにこの情報はNURO光の公式サイトには当然のように詳細は書かれておらず、詳しそうなインターネット関連のサイトをいくつか見て知った情報ですので必ずしも正確、最新の情報であるかは担保できません。

 

NURO光が速い理由その2「利用者が少ないから速い」

ダークファイバーがイコール速い。ではないのであれば、じゃあ何がそもそもNURO光の実測900Mみたいな爆速を実現しているんでしょうか?

色々見ていった結果それはどうやら利用者の違いにある。ということが分かりました。皆さんも夜の時間帯にスマホの4G回線などのネット速度が遅くなった経験があると思います。あれは夜の時間帯にみんな仕事が終わって家でくつろぎつつネットをするので、大勢が一斉にアクセスすることにより回線がパンク状態になってしまい、遅くなっているんです。

それと同じことがどうやら光回線最大手の「フレッツ光」でも起こっているらしく、ソフトバンク光やドコモ光のようにNTTの光コラボモデルも結局は同じフレッツ光の回線を使っているに過ぎないので、全国的に考えると相当なユーザー数になりますよね。しかもそれらの回線を最大32世帯で分け合って使うような設計になっているらしく、お隣さんやお向かいさんも同じようにフレッツ光系のインターネットを使っている場合、速度が驚くほど低下してしまう。という事みたいです。

 

NURO光が速い理由その3「G-PON」

3つ目は詳しい事は私にもわからないのですが、NTT系の光回線ではGE-PONという接続形式らしいのですが、NURO光はG-PONという接続形式で、そのおかげで最大2Gの速度が出るらしいです。

 

世界最速は伊達じゃない

http://www.internet-wimax.net/archives/42939042.html

NURO光は公式で世界最速を謳っています。

ほんとかよwと疑う方もいらっしゃるとは思いますし、私も最初は半信半疑でした。

しかし、Youtubeに上がっている実際に導入した方のスピードテスト結果などを見ていると、NURO光が圧倒的に速度が出ていることが分かると思います。

もしまだご覧になったことがない方はこちらの「NURO光が爆速過ぎてマジでビビったww

をご覧になってみてください。マジでビビると思いますww

NURO光が爆速過ぎてマジでビビったww
これまで、NURO光が使える環境に住んだことがないので、実際に自分でNURO光に繋いだことがないのですが、 先日Youtubeで「NURO光」で検索していたら、驚くほどの実測値を叩き出している動画を見つけましたww 正直、下り(...

 

NURO光のお申し込みはこちらから

NURO光は公式サイトからのお申し込みがお得です。

今なら30,000円のキャッシュバックキャンペーン中ですので、お得にスタートすることが可能です。

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!