家のインターネット|自分が何を使っているか分からない時の調べ方

インターネットのまめ知識

俺(私)の家ってどんなインターネットに加入してるんだろう??

そもそもインターネットってどんな会社がやってるの??

家のネット環境ってどうやって調べるの?

いざ、自分の家ってどんなインターネットを使っているのだろうか?と思っても、中々調べ方が分からない。

特に、申し込みをした人がインターネットに詳しくない場合(ご両親など)や、電話や訪問販売で加入した場合など、第三者からの特定が難しい事がある。

そんな場合、どのように確認すると正確な情報が得られるだろうか?

その方法を以下に紹介する。

1.請求書が届いていないか確認しよう

インターネットに加入している=料金を支払っている。これはほぼ確実だろう。

であれば、家に郵便で明細書や請求書が届いている場合が多い。

ただし、携帯電話の料金と合算されていて家のインターネット代という認識が薄かったり、ケーブルテレビと合算で「テレビ代」という認識になっているかもしれない。

よって、家の人とよく話し合ってみて調べてみてほしい。必ずどこかしらの会社から毎月利用料金の請求が来ているはずだ。

ただし場合によっては紙の明細書が届かない場合もある。

クレジットカードの明細を確認

支払い方法がクレジットになっている場合は、ネット代の請求書が家に届かない事も多い。(電子明細)

その場合の業者特定の調べ方は、クレジットカードの明細を確認する事だ。

しかし、こちらも紙で毎月明細が届くパターンと、電子明細と言って、インターネット上から確認するペーパーレスのタイプがあるので(今はこっちが主流)自分が今どちらなのかを確認して行動してみよう。

毎月クレジット会社から封筒が届いていない場合は、ほとんどが電子明細になっていると思ってよい。その場合、

○○カード 明細
検索

このようにネット検索してみよう。

クレジットカードの明細をインターネットから確認するのが初めての場合、簡単な会員登録が必要な場合もある。後々役に立つ事も多いので、クレジットカードのマイページは必ず登録しておこう。

ネット上で明細が確認できたなら、その中でインターネット会社らしき請求が来ていないかを確認するのだ。(例:NTT、KDDIなど)

通帳の名義を確認

上記のクレジットカード払い同様、

支払い方法が口座引き落としになっている場合も、家に請求書が届かない場合があるだろう。

そんな時も、インターネット料金が引き落とされているであろう口座の通帳を確認し、ネットの会社を特定してみよう。

回線事業者とプロバイダーの違い

家で使用しているネット回線が「フレッツ光」だった場合、

(過去シェアNo1だったネット回線なので今でもかなりの数の世帯が契約していると思われる。)

NTT東西の「フレッツ光(商品名)」に加入しているのはもちろん、それとは別にプロバイダー契約というものを100%結んでいる事になる。(でないとネットが使えない、固定電話のみ使用している場合は別)

という事は、(フレッツ光の料金+プロバイダー利用料)の合算がインターネット代という事になるので注意が必要である。

回線事業者:光ファイバー線の使用契約⇒NTT東西

プロバイダー契約:インターネットに接続する為の契約⇒YahooBB,OCN,ビッグローブ,nifty,So-netなど、沢山の業者が存在する。

この2つの請求がちゃんと確認できるまで、「フレッツ光」を利用している方は明細を確認してみてほしい。

ちなみにauひかりでもプロバイダー契約は存在するが、料金が合算請求となっているので個別に請求されているパターンは少ないと思う。

ソフトバンク光やドコモ光など、比較的新しいサービス【フレッツ光コラボレーションモデル】を利用されている方も、auひかり同様料金は合算請求となっている。

2.メールアドレスを気にしてみる

ほとんどの場合、1の明細や請求書の確認で「今自分が何のネットを使用しているか?」は判明しているはずだ。

もし、友達や親戚などで同じように「自分が何のネットを使用しているか分からない」という事があれば、メールアドレスで確認するのも有効だったりする。

例えば、よく使用しているパソコンのアドレスを聞き、

○○○○@ocn.ne.jp ←このようにアドレスが判明した場合、

その@(アットマーク)以降のドメインにプロバイダーを特定する情報が含まれている。

主なプロバイダーごとのドメインを記載しておこう。

○○○○@ocn.ne.jp ⇒ OCN(フレッツ光:NTTコミュニケーションズ)

○○○○@ybb.ne.jp ⇒ Yahoo!BB(フレッツ光:ソフトバンクBB)

○○○○@nifty.com ⇒ nifty(フレッツ光:富士通系列)

○○○○@〇〇.so-net.ne.jp ⇒ So-net(フレッツ光:ソニー)

○○○○@biglobe.ne.jp ⇒ BIGLOBE(フレッツ光:NEC)

○○○○@plala.or.jp ⇒ NTTぷらら(フレッツ光:NTTぷらら)

3.家にあるネットの機械をチェック

1や2を確認した後に、本当に大本の回線は○○(例:フレッツ光)で合っているのか?と不安になった場合、家に設置してある黒い弁当箱のような機械(ONUと呼ぶ、昔はモデムと呼ばれていた)を確認してみよう。NTTと書いてあればフレッツ光(もしくは光コラボのどれか)KDDIと書かれていればauひかりだ。

もしその機械がテレビのチューナーと繋がっていれば、J:comなどのケーブルテレビと契約している可能性が高い。

念のため見てみておくのもいいだろう。

まとめ

いかがでしたか?ご自分が今何のインターネットを利用しているか分かったでしょうか?

私が昔インターネットを売っていた時も、ネットのヒヤリングをしても「分からない」という答えが非常に多かったです(暗に断られているだけかもしれませんが。。)

ただ、ネットに疎い人だと本気で把握していない事も多いので、粘り強く探してみて下さい。

それが分かると、お得なネットにする第一歩が踏み出せることになります。

しっかり料金を把握したうえで、お次は今より快適(速い・安定している)で、

安い(特典がある・月額が安い)ネットに乗り換えるのがおすすめです。

そのやり方は別の記事で紹介していますので是非参考にして月々の通信費をお得にしてください!

それではまた。