元フレッツ光販売員が考える最も最高なインターネット回線はNURO光

NURO光

今から数年前に2年ほどフレッツ光の販売員を某家電量販店にてやってました。

その時に業界の裏も、様々な光インターネットの知識も身に着けたわけですが、

その時に最終的に導き出した答えはNURO光が最高。と言う事でした。

今回はそんなNURO光の魅力について個人的な視点でまとめたいと思います。

NURO光の良いところ

びっくりするぐらい圧倒的に速い

これはもう数字が分かる人で、ネットの知識がある人なら誰しも驚愕する部分なんだけれど、

例えばフレッツ光なら、マンションタイプより速度が出やすい戸建てタイプですら大抵、下りで100Mbps未満の実測値である事が多いんだけど、

NURO光は人によっては900Mbpsとか遅くても500Mbpsとか、フレッツやauじゃあり得ないような爆速が出てるらしい。

正直そんなにスピード出して何に必要なの?と聞かれたら困っちゃうんだけど、インターネット回線の大本の速度は出てれば出てるほどいいわけで、特に家族と暮らしていて家の中にWiFi対応機が何台もあるお家は速度にはシビアになる意味がある。

数ある光インターネットの中でも速度が最も不安なのがNTT東西のフレッツ光及びNTTの光コラボモデルのインターネット。具体的に言うとソフトバンク光やOCN光、ドコモ光など。

その次にある程度安心感があるのがauひかり。

で、絶対的な信頼があるのがNUROってわけだ。

月額もお手頃

NUROの月額は固定で4743円。(例外もあるかもしれない)

それに引き換え今やフレッツは5,000円の回線使用料にプラスでプロバイダー使用料。プロバイダーによって若干の誤差があるけれど、約6,000円ちょっとになる。

今NTTの主力は回線の卸売りで、フレッツは下火だから仕方ないけど、圧倒的にNUROの方がコスパが良い。

たとえ同じ値段だったとしても回線が空いていて速度が速いNUROにアドバンテージがあるのだから、フレッツが対抗するならプロバイダー料込みで2,000円台とかにしないと分かっている人には契約してもらえないだろうと素直に思う。

あの時にフレッツ光の販売員を辞めておいて正解だった笑

キャッシュバックもオプションなしで貰える

私の家電量販店時代はキャッシュバックと言えば、回線の契約プラスでオプションの契約をしてもらうのが大前提で、企業もその上澄みで儲けていたようなもんだった。

だから、お客様には不必要だと思っても説明を控えるようなことは出来なかったし、そのせいで嫌がられている事も重々承知の上で仕事をやっていた。

でも最近は、少し事情が変わってきていて、NUROに関してはSONYのオフィシャルから申し込めばオプションなしでもキャッシュバックが30,000円貰える。

これまでならオプション無しなら0円でも仕方が無かったところなので30,000でも超ラッキーだと思える。

特にインターネットや細かい契約の話に不慣れな人ほどキャッシュバックの為にオプションサービスに入るのはおすすめしない。

これの説明のせいで頭がこんがらがってイライラしている人をよく見て来たけれど、特にネットを契約して使っていくうえで必須なサービスではないので無視できるなら無視した方が楽だ。

ちなみに、フレッツ光やauひかりがキャッシュバックをバンバン行っていた時は店頭でも5万5千円を上限に現金キャッシュバックしていたけれど、それには、ほぼほぼフルオプションが条件となっていた。(NTTとプロバイダーのオプションのほぼ全てに加入する事)

せっかく5万5千円貰ったとしても、そのまま放っておくと半年も経たないうちに利益分が消失し、そっから先はオプションを解約しない限り高額な請求が続く。

電話で解約しようと思っても、コールセンターの電話は一向に繋がらずストレスが溜まる。

あれは正直、仕事だと思っても気が進まなかった。

無線LANルーターも一体型

フレッツ光も無線LANカードと言うONUを無線LANルーターにする機能があったが、別料金がかかっていた。ONUとはネットを接続するうえで最低限必要になる黒い四角い機械で、通常はネットを無線化する場合そこにさらに同じような形のルーターと言うものを繋がなければならないけれど、ONUにルーター機能が付く一体型であればそれが一台で済むというわけだ。あんな邪魔なもの少しでも少ない方がいいし、その方がコンセントも少なくて済む。

NURO光は一体型らしく、さらに無料で無線のWifiが使えて、設定も最低限で使えるようになっているらしい。これは嬉しい限りだ。

NURO光のイマイチなところ

開通が遅いらしい

様々なユーザーの声を見ていると、NURO光は工事が2回あり、そのうち一方の工事がなかなか進まない事があるらしく、申し込みから開通までに数か月を要する事もあるようで、その点は明確なNUROの弱点と言えそうだと思った。

今後改善が十分に期待できる部分なので、お気に入りのNUROさんにはぜひ頑張ってもらいたいと思う。

エリアが限定的

26歳までは関東に住んでいた私も、今は残念ながらNUROが引けない地域に住んでいる。。

いつか地元でもNUROが使えるかもしれないが、私のように申し込みたくても住んでいる地域が関東・関西・東海以外だと現状では申し込みが出来ない。

それと、対応エリアの都道府県でも一部エリアはエリア外らしいので深く検討する前に一度住んでいる地域がエリア内かどうかエリア検索してみた方がいいと思う。




世界最速インターネットNURO 光

まとめ

申し込み出来るなら文句なしでNURO!

正直言って、結果を私なりに端的にまとめるとすれば、

申し込み出来るエリアに住んでいて、なおかつ戸建てであるなど条件がそろっているなら文句なしでNURO光。迷う必要なし。

もしエリア外ならauひかり。

速度にこだわらないならCATVなど安めの回線。

こんな感じで考えてもらえるといいと思う。

もちろん、日本全国条件が違うので一概には言えないが、何かしら参考になれば幸いです。

おわり