NURO光のキャンペーンを暴く|キャッシュバックはなぜ貰えるのか?

NURO光のキャッシュバック

何故か日本のインターネットって、加入するとキャッシュバック(お金)がもらえることが多いですよね。

他のサービスでこんな事って滅多にないと思うんですけど、これって一体どういう事なんでしょうか?

気になった方はいらっしゃらないですか?

うまい話には罠がある。そう考える人もいらっしゃるんじゃないかと思います。

今日は、インターネットの加入特典のひとつキャッシュバックについて分析していこうと思います。

キャッシュバックのからくりが分からない方は参考までに読んでみて下さいね。

キャッシュバックは罠?

まずは、キャッシュバックが何のために支払われるのか?ここからスタートしたいと思います。

キャッシュバックとは、あるインターネット回線に申し込み、無事にインターネットが開通した後、

早ければ一か月後ぐらいに現金や商品券など様々な方法で還元される特典の事です。

キャッシュ(現金)バック(戻す)なので、日本語だと現金還元になるでしょうか。

早い話が、インターネットに加入してくれるなら○○万円還元しますよ!という勧誘システムとなります。

一昔前だとほとんどの家電量販店でフレッツ光やauひかりが最大5万5千円キャッシュバック!と言う特典を付けてインターネット回線の勧誘を行っていました。

要するに少しでもお客様の気を引く特典を付けて加入者を伸ばそう。という宣伝みたいなもんですね。

キャッシュバックには条件がある

私自身、昔家電量販店でインターネットの販売員をやっていたので、詳しい事が分かります。

まず、キャッシュバックは決まって条件と言うものがあります。

例えば、

  1. 指定のインターネット回線 =インターネットなら何でもいいというわけではありません。NTTのフレッツ光など回線が決まっています。
  2. 指定のプロバイダー =プロバイダーも指定されます。フレッツ光の場合、沢山のプロバイダーが本来は選べるのですが、大抵その中から数社のみ選択可能となります。
  3. 指定オプション =強制。というわけではありませんが本来選択自由(オプションの名の通り)なはずのオプションサービスがくっついている場合があります。これの厄介なところはオプションの加入状況によってキャッシュバック額が3万円~5万5千円など上下する事です。縛りのキツイ高額なオプションに加入すればより高額なキャッシュバックが受けられる。というのが基本です。
  4. 商品の同時購入 =量販店にもよりますが、基本はそのお店の利益になるような商品を購入されたかたが対象となっている為、商品の値札の下にこの商品なら5万5千円までいけます。これは3万円です。これは4万2千円です。みたいな下げ札があったりします。

という具合です。

1と2と4はまだ良いとして、問題は3です。

正直な販売員は洗いざらい説明してくれるので良いですが、悪徳な店員に引っかかると、半ば強制的に高額なオプションへの加入を勧められたりします。

断れない人はもちろん、内容が良く分かっていないのに契約をしてしまうお年寄りなどが見えない被害にあっています。

オプションの内容は大体のプロバイダーが、セキュリティーソフト、固定電話、テレビ視聴などのインターネットに関連性のあるサービス内容です。が、場合によってはタブレットの割賦契約なども存在しているので安易に契約しないように注意が必要です。

また、オプションサービス一つ一つに値段が設定されていますし、契約内容が異なります。場合によっては2年間の契約義務があったりするものもあり、途中解約の場合は違約金がかかったりするものもあるので注意です。

そして、逆説的にものを言うとこのオプションサービスに支払ってもらった分の利益を元にキャッシュバックとして還元している。というのが殆どだと思います。

代理店の存在

インターネット回線は大本のNTTやSONY、KDDIなどの回線事業者以外にも、代理店と呼ばれる存在があります。

正式には販売代理店で、各サービスをお客様に販売する事を代理する会社になります。

そして、この代理店によってもモラルや販売員の質が異なっており、それぞれにコンプライアンスがありながらも様々な問題が起こったりしているのが現状です。

悪質な勧誘

代理店による様々な問題。その典型が悪質ともとれる勧誘です。

例えば私も過去に経験がありますが、断っても断っても家の前まで来て勧誘してくる訪問販売。

祖母が騙されましたが、あたかもNTTであるかのように電話をかけてきて、アナログ回線からひかり電話に必ず切り替えなければならないような口調でフレッツ光を売り込む電話営業。

これらのせいでインターネット回線業者全体がイメージダウンしています。

平気でうそをつく販売員

家電量販店やスマホショップなどでは基本的にこのような流れで業務が発注されています。

大本の事業者(NTTなど)⇒販売代理店 ⇒人材派遣会社 ⇒派遣社員

基本的には店頭にいるスタッフはNTTやKDDIの社員ではなくどっかの派遣会社に登録している派遣社員が殆どです。

その為、モラルレベルが低く、なかにはてきとうな事しか言わないとんでもないやつもいます。

そういうスタッフは基本数日で見つかってクビになりますが、その間に接客されたお客様は迷惑をこうむります。

そして、さらに厄介なのがてきとうな事しか言わないくせに営業成績が良いやつです。これは質が悪く上長の質によっては野放しになるケースも実際にあります。

もしあなたが接客を受ける機会があれば、しっかりと相手の目を見て胡散臭そうだな。と感じたらすぐに店を立ち去る勇気を持ちましょう。騙されてからでは遅いですよ。

NURO光のキャッシュバック条件はどうか?

NURO光のキャッシュバックについてオフィシャルページを確認してみます。

まず、大々的にオプションの申し込み必要なし!とうたっています。

契約の途中で回線契約以外のオプションサービスを勧められても、必要ないと感じたら気分よく断る事が出来ます。

その際、「そうなるとキャッシュバックが減額してしまいます..。」と言われる心配もないでしょう。

たまに、キャッシュバックします!と言っていてふたを開けてみたら工事費は数万円分実費だった。とういうケースがあり、工事費とキャッシュバックが行って来いな事があるんですが、

NURO光の場合はキャッシュバックとは別に工事費が実質無料(指定の契約期間継続する事が前提条件です)となるため、その不安はありません。

35,000円キャッシュバック!

キャンペーン期間 2018年7月1日(日)~2018年7月31日(火)

  • キャンペーン期間は変更する場合がございます。

このページ限定で、開通から4ヶ月後に35,000円キャッシュバック

キャッシュバックのタイミングも早くはないものの、1年後とかもの凄い先でもないので、覚えてられる範囲内だと思います。このタイミングが遅すぎる場合、せっかく高額キャッシュバックだったとしても忘れていて貰えない。という最悪の事態が起こる可能性が高まります。

まとめ

元インターネットの販売員目線から見てもNURO光のキャッシュバック条件はめちゃくちゃゆるいと思いました。

そもそも加入必須オプションが全く無い時点で、めちゃくちゃスマートですし(本来当たり前かもしれないですが笑)そのおかげで契約時に覚える必要がある事もぐっと少なくなるので頭が混乱しなくて済みますよね。

インターネットに詳しくない方におすすめするときにも不安が無いですし、キャッシュバックの受け取り漏れさえ注意しておけば後はほとんど心配する事が無さそうですね。

管理人おすすめのインターネットランキング

NURO光

速度良し!値段良し!キャッシュバック良し!
シンプルなプランで迷うことなく選べるおすすめインターネットの代表格。
インターネットの9割は速度が命なので、住んでる地域がNUROの対応エリアなら間違いなくNUROで決まりだと思います。
戸建て、マンション問わず、家族、一人暮らし問わずおすすめです。

auひかり

全国的に申し込みエリアが広いauひかり。個人的にはフレッツ光やソフトバンク光に入るぐらいならau光がおすすめ。理由は回線の込み合い状況がフレッツは混み過ぎだから。人気がある分ユーザーが多すぎるとインターネット回線は速度が出なくなりますよ!auひかりは昔に比べて格安SIMの分、スマートバリューが使わなくなりましたが、そもそも企業の姿勢がユーザー第一主義です。ユーザーをだますようなオプションも無いので自信をもっておすすめできます。乗り換えの補助金やキャッシュバックも高額すぎます。オプション加入なしでもキャッシュバック貰えますよ!