NURO光が爆速過ぎてマジでビビったww

NURO光の速度

これまで、NURO光が使える環境に住んだことがないので、実際に自分でNURO光に繋いだことがないのですが、

先日Youtubeで「NURO光」で検索していたら、驚くほどの実測値を叩き出している動画を見つけましたww

正直、下り(ダウンロード)最大2GbpsをうたっているNURO光ですが、ここまで実測値が出るとは私自身夢にも思っていませんでした笑

こうなってくると、Youtuberとか日常的に思い動画をサーバーにアップしている人たちみんなNURO光に契約移した方がいいですよねってぐらいです。

まずは、私が見たその動画を紹介します!

 

目を疑うスピードを叩き出すNURO光の実測レビュー動画

 

 

動画は全て見てないので不確かですが、この動画の主さんは、フレッツ光のプロバイダー、ビッグローブの契約からNURO光に変えたんだと思います。

そして、動画内で表示された下りスピードは驚愕のおよそ1bps!!!(1000Mbps)

動画内でもフレッツ光の回線スピードを測りながらおっしゃってますが、実際に使用するうえで80Mbpsも出ていれば、Youtubeで動画を見たりする分には十分すぎるほどなんですよね( ^ω^ )

しかしNUROは次元が違う!その軽く10倍以上の900Mbps以上の数字を軽く叩き出していますね笑 一体こんな速いスピードでインターネットを使って何をしろっていうのだろうか笑

 

NURO光で超速スピードが出るメリット

 

 

こんなに速いインターネットを契約したとして、実際にどんなメリットがあるのだろうと考えてみました。

そして、一番先に思い付いたのは、大家族の場合ですね。

普通一般的に売られている無線LANルーターの最大接続台数はおよそ10台。

一人暮らしでは10台もWi-fi接続する。というのは珍しいことだと思いますが、

家族がいて、みんながネットを使う家庭だとそうでもありません。

スマホにパソコン、プリンターやエアコン、ゲームにテレビ。様々な電子機器をネットに繋いでいくと接続台数は予想以上に増えるでしょう。

そして、夜の時間帯など、その接続した機器が全て通信したとすると、ネット回線はより安定していてスピードが出ていることが必要ということになりますね。

ネット回線の基本は分け合えば分け合う程、一人当たりのスピードは遅くなるわけですから。

 

私が初めて光回線を契約した時

 

 

今から10年前ぐらいの事ですが、それまで実家でのインターネットは、

ケーブルテレビの一番安くて遅い、12Mbpsぐらいの契約でした→

そこから、次は東京に出て、寮で推奨されていた、

ADSLの契約(たぶん30Mbpsくらい)を経験しまして、

やっとその次から、初めての光回線「フレッツ光/プロバイダー(So-net)」を契約したんです。

その後、ネット関係の仕事を始めて、自分の家で契約している回線が、

NTT東日本の「フレッツ光ネクスト(マンションタイプ)」で、

下り最大200Mbpsの契約であることが分かり、試しにスピードテストしてみたんですが、

その時の速度が下り10Mぐらいでした笑

しかも、平日の昼間だったんで、流石に遅すぎて笑いましたね。

そこから考えると、もはや実測900Mbpsは異次元すぎますし、技術の進歩を感じる次第です。

 

関西・東海もNURO光が使えるようになりました!

 

 

これまでの関東エリアだけじゃなく、2017年の11月20日にプレスリリースがあった通り、

2018年から随時、関西・東海エリアでもNURO光のサービスが開通いたします。

既にオフィシャルサイトでは申し込み受付を開始しているので、

関西・東海エリアに在住の恵まれた方たちは、NURO光の爆速を試してみてはいかがですか?

「私の田舎にNUROが来るのはいつになるんだろうか…(´Д`)」

 

 

対象エリア

関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

東海(愛知、静岡、岐阜、三重)

 

詳しくはこちらの「最速ネットNURO光が関西&東海でも使えるようになりましたよ!

をご覧ください。

最速ネットNURO光が関西&東海でも使えるようになりましたよ!
皆さん!朗報です! 特に、関西エリア  (大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良) もしくは、東海エリア  (愛知、静岡、岐阜、三重) にお住まいで、 オンラインゲームをやる方やYoutubeやネットフリックスで高画質な動画を...

 



NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!