引越し先が決まったら真っ先にネットの申し込みをした方がいい3つの理由

インターネットの引越し

2017年も残すところあと少し、これから新年にむけて新入学や新社会人の方は物件探しに追われたり、引越しの本格的なシーズンが到来しますね。

私が以前、家電量販店インターネット屋さんとして働いていた頃、

これからの年末~年明け~3月迄のこの機関は、一年で最も忙しく、

”新入学生+親”

の親子セットでのご来店が非常に多く、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジなどの生活家電の最後にインターネットのご案内をする機会がとても多い時期でした。忙しすぎて一日の最後には必ずため息ついて仕事をやってたのが懐かしいですね( ;∀;)

 

引越し先が決まったら

 

 

引越し先が決まって、不動産屋さんと契約を結んだ後じゃないと、

インターネットの契約は進められません。

ネットの契約には引き込み先の住所が必ず必要になりますからね!(固定回線の場合)

なので、ネットの申し込みは最短でも、マンションやアパートが決まってからとなるんですが、決まったら出来るだけ早くインターネットは申し込むことにしましょう。

 

理由その1:理想の工事日が取れる

インターネットを家で使用するためには、屋外工事と宅内配線工事を行う必要がありまして、工事と言っても、通常なら合わせて1時間ほどで終わる簡易的なものですが、マンションやアパート内の配線(光ファイバーケーブルが部屋まで来ているか?)がされていない場合は、契約者がその場にいる必要があり、立ち合い工事が必須となります。(既に設置済みの場合無派遣工事となる場合が多いです)

その為、申し込みの際に工事日を決めるのですが、アパートやマンションなど引越し先が決まったら、出来るだけ早くこの工事日を決めておくことによって、自分の希望通りの日付で立ち合い工事が可能となる可能性が高くなります。

工事ができない(立ち会えない)=インターネットを使いだせない。と言う事になるため、出来るだけ引越し後すぐに工事日を取るようにしたいもんです。

ただし、回線の業者によっては、あまり遠くの工事日(開通日、契約開始日)は受け付けない。という場合もあるので、可能であればアパートなどが決まる前に、一度お目当てのインターネット業者まで問い合わせて何日前から工事日が取れるか?申し込み可能か?確認しておくのがベストだと思います!私がやっていた時のフレッツ光は確か半年くらいまでなら工事日が取れたような気がします。うろ覚えですが。。

くれぐれもぎりぎりになって、『どこのインターネットにしようかな~』とか迷わないようにしてくださいね笑

なんでかというと、3月、4月は工事業者も申し込み殺到で非常に忙しいので、ぎりぎりになってから人気の回線に申し込んだとしても、最悪工事日が希望よりもずっと先にしか取れない。(インターネットを使えない期間が発生してしまう)ということになりかねませんから。注意が必要ですよ!

 

理由その2:引越し直前はやることが多く慌ただしい為

 

 

引越し直前ともなってくると、荷物の準備であったり、新しい生活雑貨の買い物であったりと、とても準備に慌ただしくなってしまい、インターネットにまで手が回らない。という状況が想像されます。

しかも、直前にはいろんなことで頭がいっぱいになってしまったり、肝心の事を覚えていられない。ということになりがちなので、ネットの申し込みなど事前に済ませられることは、早めに行っておく方が安心です。

ネット加入に親御さんの許可が必要な学生さんも、ご両親が忙しくてパニックになっていない時に入りたいネットサービスを説明しておいた方がいいでしょう。

 

理由その3:パソコンが品切れになる

 

 

特に学生さんは、インターネットはパソコンを買ったときに一緒に入ろう。と考えている方も多くいらっしゃると思いますが、肝心のパソコンは3月、4月には売り切れ続出します。

特に人気の機種やWindowsで言えばサーフェスなど、その年の人気の型からどんどん品切れになっていくので、どうせ買うのが決まっているのであれば年内のうちに買えるなら買っておいて、設定なども終えておくのがいいでしょう。

ちなみに学内推奨パソコンは割高なことが多いですよ笑

今は、インターネットもパソコンとセットで入らないとキャッシュバックが貰えない時代ではないので、パソコンとネットは別々に切り離して考えるのでもいいと思いますよ!

 

集合住宅向けのおすすめインターネット

 

新入学生の場合、そのほとんどが集合住宅(アパートやマンションなど)に住まわれるのだと思います。インターネットは大きく分けて戸建てタイプと集合住宅タイプに分かれることが多いのですが、集合住宅タイプ/マンションタイプの特徴としては、戸建てと大きく異なる部分があります。

それは、戸建ての大家がほとんどの場合、自分であるのに対し、集合住宅の場合は賃貸であることが多く、すでに大家さんがインターネットの設備(マンションラック)を導入されていることが多いという事です。

この場合、不動産屋さんには「例:インターネット:フレッツ光」等と書かれていると思いますが、念のためマンション、アパートを決める前後に何のインターネットに申し込みが可能なのか?確認を取っておきましょう。

自分がインターネットの仕事をやっていた関東エリアの場合だと、ほとんどの集合住宅はフレッツ光のマンションラックが導入済みでした。

たまーにauひかりのアパート、マンションがある。といった感じです。

現在では、フレッツ光の設備が使える=NTTの光コラボが使える。ということになるので、その場合検討すべきは、

  • softbank光 や、
  • ocn光

などになってくると思います。

まずは、自分は賃貸の集合住宅に住むぞ!という方は、不動産屋さんに

【何のインターネットが使えるか?】を確認してみてくださいね!

 

おすすめのインターネット回線

 

個人的に、料金的にも、速度的にもおすすめなのは

まずは第一がauひかりです。

もし不動産屋さんに聞いたときにauひかりが使えますよ。と言われたらラッキーです。

こちらのリンクから申し込みが可能です!

auひかり

 

続いて、もし【フレッツ光】が使えますよ!と不動産屋さんに言われた場合、

おすすめはこの二つです!

・スマホがソフトバンクの場合↓

【SoftBank 光】

・それ以外のドコモ、au、格安SIMの場合

【OCN光.net】

基本的にはどちらもネット大手なので、大きな不具合なく使えると思いますし、

料金も業界内で抑えめに出来ているプロバイダーの2社です。

 

まとめ

 

引越しを迎えて新生活を心待ちにされていらっしゃる方!

新生活楽しみですね!

ネットも早めに準備をして新しい春を満喫しましょう(^^)/